HOME>トピックス>同人誌やフライヤーづくりはオフセット印刷がおすすめ

インターネット入稿は事前確認をしよう

印刷機

印刷通販は、インターネットのデータ上で印刷会社へ入稿し印刷してもらう仕組みです。データをそのままファイル化させて印刷できるので、スムーズかつ安価に印刷ができます。業者によっては製本作業もしてもらえるため、同人誌制作に携わる人も利用しているようです。印刷通販を利用する際のマナーとして、年齢制限があるような内容の印刷物を依頼できるか事前に確認することが大切です。レーティングは不要でも、自主規制で18禁をつけようとする作品も同様に確認することをおすすめします。OKの返事をもらえたら入稿しましょう。

入稿期日や支払いを守ろう

印刷通販の場合、ページ数や印刷部数によって納期が異なります。即売会などに出品するための作品を印刷する場合は、納期を見据えた入稿をしなければいけません。また、発送から到着までの日数もかかりますので、印刷会社の納期から1週間程度余裕を持った発注をすることが大切です。また、即売会前は込み合うことが予想されるので、納品までの見通しを事前に確認しましょう。また支払いも前金もしくは請求書での後払いなどが考えられます。支払い期日を守らないと納品してもらえないことも感は得られるので、見積もりを確認したら、支払いができる環境を作りましょう。

広告募集中