HOME>オススメ情報>印刷業者のサービス内容を理解しておくと依頼しやすい

納期を考えて選ぼう

印刷物

印刷通販をするときには印刷業者というものを利用します。このサービスは料金を支払うことにより印刷を行ってくれるのがメリットです。業者はいくつかあるので選ぶときは納期や料金で決定するのが良いでしょう。基本的に納期は印刷業者によりかなり違います。早いところなら3日位で対応してくれるので便利です。遅くても6日くらいはかかるので利用をするときは注意が必要です。いつまでに印刷物がほしいのかを考えて業者選びをすると、最適な会社を見つけられます。また業者により納期を調整できるところもあるので知っておくと良いです。例えば納期を遅らせることにより料金を安くしてくれます。早い段階で注文をしておき指定の日時までに作ってもらえば大幅なコスト削減が可能です。

印刷媒体により料金は変化する

印刷機

印刷通販を行っている業者では扱っている媒体がたくさんあります。基本的に紙のサイズが大きくなるほど料金はアップする仕組みです。さらに用紙の種類によっても価格は変わるので注意しておきましょう。例えば光沢紙と呼ばれる紙はコストも高めです。光沢紙は写真のようなつるつるの見た目をしています。高級感もあるきれいな発色をしているので写真を印刷するときに便利です。マット紙は光沢が抑えられたもので光沢紙よりもやや価格は安めです。

ポスティングなどにも対応できる

印刷機

ポスティングをするときには印刷したチラシをポストに投函します。これは数が多いと大変なので印刷通販を利用しましょう。印刷通販ではポスティング作業も一貫して行ってくれるのがメリットです。チラシの作成から製造や配布までセットで対応してくれるので手間がかかりません。料金は配布する枚数やエリアによって変化するシステムです。また新聞の折込チラシの作成から手配まで行ってくれるところもあります。印刷物を配布したいときに重宝するでしょう。

広告募集中